母の再婚相手が色々とアウトだった話。106

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

前回の話の続きです。

 

106話

 

 

妊娠中にインフルなったん。

 

ちょうど母たちが来る前日から体調不良で、母と一緒に病院にかかってみるとインフルエンザでした(笑)

 

人生初のインフルエンザが妊娠中ってどれだけ運がないんだ私…と思った記憶があります。

 

 

私が借りていたアパートは年末に退去して、その後は彼と一緒にしばらく住むことになっていましたが。(一ヶ月ぐらいだけど)

私が使ってた冷蔵庫とかテレビとかは全部彼の部屋へ。

彼が使っていた冷蔵庫とかテレビとかは欲しがった私の同期へと渡りました。

 

荷造りもやり切れてなかったけど、怒られず、母たちが詰めてくれました。

 

妊娠してから母も継父も優しくて、こんなに迷惑ばかりかけてる人間なのに申し訳ないなと思ったのを覚えています。

 

でも継父が優しくても今までのコトは許せず、申し訳ないってのと借りを作りたくないっていうのの間で苛まれていました。

 

でも、「こんなに良くしてくれているのに」「本当の娘じゃないのに」という気持ちもあって、罪悪感が湧き上がりそうになっては考えないようにしていました。

 

 

続きます。